土地区画整理組合

土地区画整理組合とは、土地区画整理事業を施行する主体として、土地区画整理法に基づき設立された組合のことを言います。
土地区画整理組合を設立するには、土地所有者や借地権者が7人以上共同して、定款と事業計画を定め、都道府県知事の設立の認可が必要となります。また、認可の申請にあたっては、施行地区となるべき区域内の宅地の所有者と借地権者のそれぞれ3分の2以上の同意を得なければならず、かつ、同意した者の有する宅地と借地の地積の合計が総地積の3分の2以上でなければなりません。