出来形確認測量

出来形確認測量は、土地区画整理事業における諸工事がすべて完了した後に換地計画の策定に先だって、現地に標示されている街区点及び画地点を基準点から測定し、その結果と確定測量における成果とを点検確認する測量です。通常は街区出来形確認測量と画地出来形確認測量が、同時に行われる場合が多いです。