一筆地測量

一筆地測量は、施行区域内における従前の土地の各筆の境界(一筆の土地において借地権等の権利区分あるいは土地利用の区分がされている場合には、それらの区分界)を測定し、各筆の位置・形状及び面積を求め、従前の土地の地積の決定に必要な資料及び図面の作成をするための作業です。