土地区画整理事業のための清算金事務システムとは?

土地区画整理事業において、事業を終了するために最後に残る処理が清算金事務です。
規模の小さい事業では事務の負担も大きくありませんが、権利者が数100人以上の規模になると事務の煩雑さが増え、管理の負担が大きくなります。
弊社の清算金事務システムは、これらの問題を解決します!

このようなご要望に対応できます。

○土地区画整理事業での事務の効率化とコストの軽減を図りたい。
○簡単な操作で清算事務に必要な各種書類等を出力したい。
○事務管理の記録を必要なときに効率よく取り出したい。
○清算の状態を適時把握したい。

このようなことが出来ます

○清算金交付、清算金徴収に係る帳票等が簡単に出力できます。
○清算金事務システムで管理することにより、情報の管理、保守が容易に出来ます。
○通知書等の発行履歴、納入確認記録など、管理できます。
○限られた人員で、同一規格の事務内容が維持でき、情報を事務所内で一元化出来ます。
○帳票をカスタマイズすることで複数の地区で使用することができます。

パンフレットはこちら