まちづくりのツール 土地区画整理事業

画地測量設計(株)は都市計画コンサルタント会社です。

ここでは、土地を有効利用したいとお考えの個人の方から、地域活性のための”まちづくり”を検討される立場の自治体の方まで、幅広く多くの方に向けて、”まちづくり”のツールの1つである土地区画整理事業を通じて画地測量設計(株)が果たす役割を知っていただければ幸甚です。

そもそも、土地区画整理事業とは?

土地区画整理事業とは、無計画な開発で入り組んでしまった土地や、これから開発対象になる土地を整備して、きれいに整理しなおし、施行地区内の道路、水路、河川、公園その他の公共施設の整備改善を行う事業です。
土地区画整理事業には大きく2つのメリットがあります。

1.土地の有効利用

施行地区内の地権者の土地の一部を提供していただき、これを道路、公園等の公共施設の整備にあてます。
点在して使い物にならなかった土地が集約されることで新たな価値が生まれます。

2.地域活性化

また、通常は建築物の整備を同時に実施するので、土地の有効活用を実現でき、地域の活性化にもつながります。

画地測量設計は土地区画整理事業が、より良い”まちづくり”に役立つという信念のもと、事業を行っています。

土地区画整理事業の事業主体

土地区画整理事業は、施行の主体が法律(土地区画整理法第3条)で定められています。
施行者は以下のように区分されます。

  • 民間施行の場合
    • 個人施行者
    • 同意施行者
    • 土地区画整理組合
    • 土地区画整理会社
  • 公的施行の場合
    • 都道府県及び市区町村
    • 国土交通大臣
    • UR都市再生機構
    • 住宅供給公社

個人から大臣に至るまで、かなり幅があるのがおわかりいただけると思います。

公的施行のケースのほとんどの場合は国や自治体主動で事業が実施されます。
以前は区画整理と言えば公的事業としての色合いが濃かったのですが、近年は民間施行の割合が増えています。
民間施行は公的施行と比較してより小規模で期間も短いのが特徴です。最近では土地の有効利用を考えて、地域で組合を設立するケースもあるようです。

土地区画整理組合による施行の有効性

たとえ民間施行であっても、それなりの時間も費用もかかるため、区画整理は個人ではなかなか取り組むことが難しいのが現状です。
しかし、地域に同じような悩みを抱えている人がいる場合、土地区画整理組合の設立を検討してはいかがでしょうか。

関係者がWin-Winとなる組合施行

適切な規模の土地区画整理事業を比較的短期間のうちに立ち上げ、実施することができるという点で土地区画整理組合による施行は大変有効です。
土地を活用できずに困っている地権者、新たな宅地を探しているハウスメーカー、地域活性化を進めたい自治体といった関係者の誰にとっても有益なWin-Winの関係をもたらすことができます。

土地区画整理組合設立の条件

土地区画整理組合を設立するには、土地所有者や借地権者7人以上が共同して、定款と事業計画を定め、都道府県知事の設立の認可を得る必要があります。
※認可申請にあたっては、施行区域内の宅地の所有者と借地権者のそれぞれ3分の2以上の同意を得なければならず、かつ、同意した者の有する宅地と借地の地積の合計が総地積の3分の2以上でなければなりません。

土地に関する複雑な権利関係を考えると、「施行区域内の地権者の3分の2以上の同意」を得ることは一筋縄では行かないことかもしれません。
しかし、組合設立の段階から業務を委託することができます。

土地区画整理組合の運営事務は委託できる

土地区画整理組合の設立から事業完了まで、画地測量設計のコンサルタントが様々な業務の代行と課題解決のサポートをいたします。

主な委託業務内容

事業の各段階で発生する行政との協議・調整、地権者への説明会・意向調整・交渉、民間企業との誘致・折衝等についてコンサルティングいたします。

  • 土地区画整理組合の設立までの業務
  • 組合設立後の組合事務局業務

    土地区画整理組合の事務全般を委託していただき、組合の活動に必要な事務手続きや業務を代行して行います。

  • 土地区画整理事業完了までの各段階における各種業務の代行

以上のように、組合の設立から事業完了まで、画地測量設計はトータルに土地区画整理事業の実行をお手伝いします。

土地区画整理事業に関心をお持ちの方は、ぜひお気軽にご相談・お問い合わせ下さい。

※ご相談に際しての費用は頂いておりません。

デベロッパーやハウスメーカーの方へ

デベロッパーやハウスメーカー等の民間企業の方々とも住民のみなさまのニーズにそった折衝や情報交換を行い、地域活性に繋がる時代とニーズにあった地球に優しく魅力ある街なみを目指して事業を推進したいと考えております。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら