土地区画整理事業以外の開発整備手法と比べてどんなメリットがありますか?

  1. 例えば、街路を用地買収により整備する事業では、買収後に不整形な土地・島地・袋地・過小宅地が残ることがありますが、土地区画整理の換地手法を用いることにより、これらの土地の発生を防ぐことができます。
  2. 個々の施設整備事業(街路、公園、下水道など)と違い、広い範囲を総合的・面的に整備することができます。
  3. 国庫補助金・公共施設管理者負担金・保留地処分金等の多種の事業税源を活用する事ができる。
  4. 土地区画整理の手法により、各権利者間の公平を保つことができます。
  5. 法務局にある公図や登記簿が事業の一環として、新しい町名、地番に整備される。
  6. 移転・工事・建築物等の整備に伴う地域の経済効果が期待される。