土地区画整理事業ってどんな事業ですか?

土地区画整理事業とは、より良い”まちづくり”を行うために、乱雑で密集した既成市街地、無計画に市街化が進む地域、新規に市街化しようとする地域 において、土地の区画形質(土地の整形化・良好な地形の整備改善)を整え、施行地区内 […]

土地区画整理事業はどんな区域で施行できるのですか?

土地区画整理事業は、建物が密集した駅前などの市街地から新規に市街化しようとする地域まで施行できますが、都市計画で定められた区域(都市計画区域)であることが条件となります。但し、市街化調整区域内において施行する場合は、特別 […]

土地区画整理事業はどのように進んでいきますか?

土地区画整理事業は大きく分けて下記のような流れで施行されていきます。 ①施行地区の選定 ②施行地区における測量・調査 ③事業計画の決定・認可 ④換地設計 ⑤仮換地指定 ⑥工事・移転 ⑦換地計画の決定・認可 ⑧換地処分 ⑨ […]

施行する地区の選定はどのように行いますか?

土地区画整理事業は、まず施行地区を決めることから始まります。この地区を決めるにはある程度広い範 囲を対象に色々な調査を行い、その結果から区画整理による整備の必要性の高い区域を絞り込みます。調査を行う区域の基本的な考え方は […]

事業計画の決定・認可はどのように行われますか?

区画整理事業を実際に始めるまでには、公共団体で施行する場合、事業計画のうちの「設計の概要」について知事又は建設大臣の認可を受け、事業計画決定の公告を行う事によって開始されます。組合施行の場合では、設立認可の公示をもって開 […]

換地設計とは?

換地設計とは、事業計画によって定められた街区をそれぞれの従前の宅地に対応した換地の配置を設計す るものです。ところで、道路公園等の配置が区画整理後は大きく変わりますので、新しい街区に各地権者の換地をどのように配置したら公 […]

換地の照応の原則とは?

換地は原則として区画整理前とくらべて位置、地質、水利、利用状況、環境等が照応するように定めなけ ればなりません。しかしながら区画整理前・後とで各要素を全く同じにすることは不可能なことです。それで「照応する」という意味は常 […]

土地評価の目的とは?

土地評価とは、その土地の適正な価値を判断することですが、土地区画整理事業における土地評価は、事業により宅地の利用価値が区画整理前・後でどう変化するか、つまりは宅地の利用増進の度合を計測することにあります。

特別な宅地の取り扱いとは?

鉄道、学校、病院等のような公共公益的用途の施設については、一般の宅地と同じに取扱うと不都合な事が起きるおそれがあります。それでこのような施設の換地は、その位置、面積等に特別の配慮をすることになっています。

換地設計の決定手続きとは?

区画整理事業では地権者にとって換地の位置や面積がどのようになるのかが最大の関心事です。従って換地設計案を確定する前に、地権者に縦覧して意見を聴いて決定する方法が一般的に採用されています。

仮換地指定の目的と必要性とは?

【目 的】 土地区画整理事業は、面整備事業でありながら原則として地区内で 整理後の公共用地に充てるために必要な用地買収を行ないません。公共用地を除いては全部宅地であり、それらは住宅・商工業・農地等として使用されており、日 […]

仮換地指定の手順は?

仮換地指定は、通例以下の手順に沿って行われる。 ①『地権者への説明』を行う 換地設計の内容について関係者への説明、また引続き始まる建物移転や工事の予定等も合わせて案内をする説明会を開きます。 ②『法律上の手続き』を行う […]

土地区画整理事業で行う工事・移転とは?

土地区画整理事業により仮換地が指定された後、従前の宅地にあった建築物や工作物を換地先に移転させることによって、事業が現実に進行します。そのためには換地先の造成や道路、水路、電気、ガス等の工事が同時に行われる必要があります […]

換地計画の決定・認可はどのように行われますか?

換地計画は、地区内のそれぞれの土地の交換分合を具体化するための計画です。 この換地計画にそって移転や工事が完了してから、換地処分(次回の区画整理の流れで説明致します)が行われます。 換地計画の決定には、施行者によって手続 […]

換地処分とは?

-換地処分の意義- 換地処分とは、土地区画整理事業を終了させるための法的手続です。この換地処分の後には、登記簿の書換え、清算金の徴収・交付の事務が残りますが、事業は換地処分によって実質的には完了することになります。 -換 […]