都市計画事業、区画整理事業によるまちづくりを支援するコンサルタント企業

人と、地球と、環境と KAKUCHI 画地測量設計株式会社

  • アクセス
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ホーム > 区画整理用語集 > 測量業務

区画整理用語集

測量業務に関する用語

一筆地測量街区確定測量画地確定測量基準点測量現況測量水準測量地区界測量出来形確認測量路線測量

一筆地測量

一筆地測量は、施行区域内における従前の土地の各筆の境界(一筆の土地において借地権等の権利区分あるいは土地利用の区分がされている場合には、それらの区分界)を測定し、各筆の位置・形状及び面積を求め、従前の土地の地積の決定に必要な資料及び図面の作成をするための作業です。

用語の一覧へ

街区確定測量

街区確定測量は、事業計画の設計図で示される公共施設用地について、計算によりその境界点の位置を定め、これを現地に標示して、公共施設用地を決定することにより街区を確定する測量です。

用語の一覧へ

画地確定測量

画地確定測量は、街区確定測量で決定されたそれぞれの街区ごとに、換地計画により図上で定められた画地の位置数値で決定するため、画地ごとの諸条件 に基づいて解析計算により、それぞれの画地の画地点間の辺長、面積及び座標値を算出し、現地に画地境界点を標示して、画地の位置、形状、面積を確定する測 量です。

用語の一覧へ

基準点測量

既地点(水平位置を示すものに限る)に基づき、測角及び測距を行い、新点である基準の水平位置を定める作業をいいます。既地点の種類、標準距離、新点間の標準距離、観測の精度等に応じて1級基準点測量、2級基準点測量、3級基準点測量及び4級基準点測量に区分されています。

用語の一覧へ

現況測量

現況測量は、平板測量により施行地区内及び施行地区の外辺付近地も含めて、地形 、地物、土地利用状況等を綿密に調査し測定して、総合現況図の作成を目的とした測量です。

用語の一覧へ

水準測量

既地点(標高を示すものに限る)に基づき、高低差を測定し、施行地区内又はその周辺に設置された新点である水準点及び基準点の標高を定める等の作業をいいます。 既地点の種類、観測の精度等に応じて3級水準測量、4級水準測量及び簡易水準測量に区分されています。

用語の一覧へ

地区界測量

地区界測量は、確定測量とともに土地区画整理事業における特色のある測量であって施行地区の境界点の位置を決定し、境界点に定められた座標値に基づいて施行地区の面積を確定し、地区界測量図の作成を目的とした測量です。成果は、事業計画における施行地区、公共施設や街区の設計において、それらの位置、面積を定めるうえに必要な資料になります。

用語の一覧へ

出来形確認測量

出来形確認測量は、土地区画整理事業における諸工事がすべて完了した後に換地計画の策定に先だって、現地に標示されている街区点及び画地点を基準点から測定し、その結果と確定測量における成果とを点検確認する測量です。通常は街区出来形確認測量と画地出来形確認測量が、同時に行われる場合が多いです。

用語の一覧へ

路線測量

路線測量は、街区確定測量の結果、定まる道路、水路等の中心点、I.P点等を基に中心測点の座標を計算により求めこれを設置し、中心測点に基づき幅杭の設置測量、縦断測量及び横断測量を行い、工事を施行するために必要な図面を作成する測量です。

用語の一覧へ

ページの先頭へ

Copyright © KAKUCHI URBAN DESIGN CO., LTD.
〒152-0011 東京都目黒区原町1-12-12 TEL 03-5721-3051 FAX 03-5721-3055