都市計画事業、区画整理事業によるまちづくりを支援するコンサルタント企業

人と、地球と、環境と KAKUCHI 画地測量設計株式会社

  • アクセス
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ホーム > 会社概要 > 表彰等 > 

補助第315号線開通記念式典

補助第315号線開通記念式典

補助第315記念式典
東京都の施行する臨海部開発事業として工事が続けられてきた都市計画道路補助第315号線が平成26年3月2日をもって全線開通いたしました。この開通日当日の13時よりレインボーブリッジを西側にのぞむ補助第315号線の富士見橋付近にて東京都及び江東区の関係者が集まり開通記念式典が催されました。周辺関連事業を手掛けた弊社も関連事業者として開通記念式典に招待され、社長が参列してまいりました。
当日は生憎の雨の中での式典となりましたが、2020年開催のオリンピック・パラリンピックにも大きく関連するセレモニーということもあり、また前日には豊洲新市場の工事起工式も行われ、温かな気持ちで式典が進行したように思いました。
弊社は、東京都第一区画整理事務所より発注されている有明北地区の測量業務に長年携わっており、オリンピック・パラリンピックに向けて更なる基盤整備に貢献していきたいと考えています。そして、従来から心がけている「安全・安心な街づくり」に取り組むと共に、長年培った知識と経験を活かして、優しさと温かみのある現代社会に適合した魅力ある「まちづくり」に参加し貢献させて頂きたいと考えます。

補助第315号線の概要

幹線道路ネットワークを形成する補助第315号線は、東京都江東区豊洲6丁目(東京臨海新交通臨海線(ゆりかもめ)の市場前駅)から有明2丁目(有明テニスの森交差点)までの区間であり、豊洲地区の放射第34号線支線1(晴海通り延伸部)や環状第2号線を結び、有明北地区の国道357号線(湾岸道路)に至る延長約3㎞の道路となっています。
この度、環状第2号線から西側の区間が開通することで、豊洲と有明を結ぶ交通ネットワークが強化されるとともに、水域に囲まれた臨海部の避難経路が多重化され、防災性の向上が図られました。

 

ページの先頭へ

Copyright © KAKUCHI URBAN DESIGN CO., LTD.
〒152-0011 東京都目黒区原町1-12-12 TEL 03-5721-3051 FAX 03-5721-3055